リフォームでリビングの【狭い・暗い】を解決!

リビングは家の中で家族が一番過ごす場所です。

リビングのリフォームは家族の生活空間をがらっと変えます。

そのためには、まずはお悩みを明確にしましょう。

悩み

【リビングが狭い・暗い・整理できない・くつろげないなど】

【解決CASE① リビング・ダニングを一体化させ広くみせる】

「休日や普段の生活で大半の時間をリビングで過ごす」という方におすすめしたいのが、こちらのプランです。あまり使用しない部屋を解体し、取り込んでリビングを拡大。キッチンはアイランドオープンキッチンにして、さらにリビングに視覚的に開放感を与えています。照明器具も天井埋め込みのダウンライトにし、凹凸のない天井に。

一方で寝室などの個室は最小限の広さに。家族とのコミュニケーションを重視し、「寝室は寝るだけ」と割り切って、リビングを広くリフォームするケースが増えています。

【まとめ】

・ダイニングキッチンをアイランドオープンキッチンにして視覚的な開放感を

・不要な部屋を解体しリビングスペースを拡大

・個室は最小限の広さに

【解決CASE② リビングの天井を吹き抜けで光を入れる】

旅館やホテル・施設などのエントランスなどが吹き抜けだと開放的になりませんか?それと住宅も同じで一部だけでも吹き抜けにし光を入れてあげるだけで一気に暗さと狭さを解消できます。

「2階を作れなくなってします」という声もありますが、ほとんどをリビングで過ごす方は、吹き抜けにしたり天井高さを高くすることで、過ごしやすさが違うでしょう。

*リフォーム・リノベーションの際、天井高さ変更の際はその構造体でできるか検証してからご提案致します。

【まとめ】

・リビングに吹き抜けをつけ、光を取り入れる

以上、リビングの狭い・暗いをリフォーム・リノベーションで解決する一例でした。

いわきでのリフォーム・リノベーションのことなら常磐工業リフォームへお問合せください。

常磐工業公式HP

https://www.jkc-iwaki.co.jp/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© jyobankogyou.co.,Ltd All Rights Rereved