Please reload

最新記事

いわきのハウスメーカー住宅を大規模リフォーム・リノベーションするなら常磐工業へ

April 29, 2020

1/2
Please reload

特集記事

人口ウッドデッキ設置完了

2017/10/05

今回は、人工木のウッドデッキを設置した
エクステリア工事写真をアップしたいと
思いますのでご参考にして下さい。

1.優れた耐久性と耐候性

人工木デッキ材
天然木粉と樹脂の複合材ですので、

水に強く腐りにくく、
白アリ等の食害もありません。
また、天然木デッキのような

防腐剤塗布等のメンテナンス
も必要ありません。
また、シックハウス等の原因物質も

使用していません。

樹脂根太材
回収ペットボトルのキャップを

主原料としたもので、
デッキ材同様にリサイクル品です。
発砲処理したムク材で、木に近い硬さで

出来ています。

2.優れた加工性
加工性は木材と同じく、カンナやノミなど

木工用のものが使えムク材ですのでどの位置、

どの角度からでもビスを打ち込むことができます。
根太と束をつなぐ際も、ビスの斜打ちで

対応できます。

3.色褪せが少ない
原料に顔料を練り込んでいますので、

経年変化のよる色褪せは

少なく抑えられています。

4.自由度が高い施工性
床高が低い現場でも設置できます。
根太材の種類の多さや加工のしやすさ、部材同士
の接合のしやすさといった、アルミ根太には無い
多くの利点を有しており、アルミ根太デッキが
苦手としていたローデッキも対応できます。
コンクリート土間に固定できる場所であれば
床までの高さが70mmあれば設置が可能です。

複雑な形状の現場でも対応できます。
木材と同じ感覚で扱える商品ですので、デッキ高を
色々変えなければならない複雑な形状の現場でも
対応できます。

今回施工しました、小名浜T様邸の庭先へ
高儀・ネオカット・人工木ウッドデッキを
設置させて頂きました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© jyobankogyou.co.,Ltd All Rights Rereved